強化ウレタンショックブッシュ タウンエース・ライトエース(YR21G/CR30G等) フロント用
5d0af057031d9f11ce8576e0 5d0af057031d9f11ce8576e0

強化ウレタンショックブッシュ タウンエース・ライトエース(YR21G/CR30G等) フロント用

¥2,200 税込

送料についてはこちら

ウレタン強化ショックブッシュ ストローク初期からショックを作動させ、収束の早期化、ロールの抑制が図れます。 適合:タウンエース・ライトエースYR21G、CR30G等2WD・4WD(フロント)/2WDのみリアも取付可能 ※TEMS車は全て未確認です。 材質:ウレタン製 硬度90 商品内容:左右分の4個セット 送料(クリックポスト便)込み ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////// ウレタン製ショックマウントブッシュ です。 ノア・ハイエース等の車両はフロントがトーションバー式サスペンションとなっています。 ローダウンはトーションバーを緩めるだけで行えるので簡単ですが、 緩めた事によりバネレートが低下し、段差での動きが大きくなったり、 フワンフワンと収束が悪くなったり、コーナーでのロールが大きくなったり、と柔らかくなったデメリットが出てきます。 スタビで抑える手段もありますが、スタビはあくまでサブとして動かすことが基本です。 スタビだけ強くなるとバタつき感が強くなり、片側だけマンホールなどの段差に乗っても 両側に大きな衝撃が来る事になり、乗り心地はさらに悪化してしまいます。 トーションバーの強化品への交換は価格、工賃が高くなかなか手が出せません。 上記の理由でショックでロールスピードと収束を抑える事が一番の手段ではありますが、 見逃してはいけない点がこの「ショックマウントブッシュ」です。 これらの車両のショックは、純正では柔らかいゴムのブッシュが使用されています。 純正のブッシュでは、タイヤがストロークしても、柔らかいブッシュが吸収してしまい、 ショックが動作しない状態があります。 元々レバー比大きい為もありますが、純正ゴムブッシュの場合、ショックが動くには、 タイヤが1cm以上ストロークした状態で、ゴムが潰れ、そこで初めてショックがストロークを 始めます。 このブッシュがショックの収束動作を阻害し、ふわふわ感の原因となっています。 このブッシュをウレタン製に交換することで、ストローク初期からショックの減衰を有効にし、 収束の早期化、ロールの抑制が図れます。 段差やうねりを通過した際に、今までより素早く収まるようになり、コーナーでのロール時も 曲がり始めの「ユサッ」とした動きが無くなり、コシがある乗り味に変化します。 純正ショックでも効果は体感できますが、社外ショックとの組み合わせですと更に効果が高いようです。 社外ショック取り付け時に同時交換がオススメです。 商品は硬度90のウレタン製で、左右分の4個セットとなります。取説などはありません。 取り付けはショックを取り外し、純正のゴムブッシュと交換する形となります。